2011年03月14日

子どもたちのために

三月十四日(月)晴れ

暖かい一日でした。

穏やかな熊本にいると、北の町で起こった史上最大規模の惨劇がウソのようです。


昨日、「手で見る造形展」が終了したので、伝統工芸館まで、引き取りに行きました。








出品もされている養護学校の先生と、文化協会の職員さんから

「異常な人気で、壊れるんじゃないかと思うぐらい、子どもたちが触りまくっていました!!」

と、言って頂きました。


今回は開会式に行けなかったので、反響は気になっていたのですが
嬉しかったです。

この次は

ぶっ壊されるぐらい、触り倒してもらえるようなモノを作りたいものです。
(ちょっとコンセプトからは外れますが・・・)





東北地震の被災者は数万人に上りそうです。

その中には、幾人の子どもたちが含まれるのでしょうか?

そういうことを考えると涙がこぼれます。


子どもたちの笑う声が、早く戻ってくるように

一日も早い復興を願います。


同じカテゴリー(作品)の記事画像
ツイッター  なう
青空×青空 
新作シンサク新作しんさく・・・・■
新年明けました。おめでとうございます!!
大晦日! 一年お世話になりました。 
孫子? ドラッカー!
同じカテゴリー(作品)の記事
 ツイッター  なう (2011-01-24 22:07)
 青空×青空  (2011-01-08 20:37)
 新作シンサク新作しんさく・・・・■ (2011-01-07 22:29)
 新年明けました。おめでとうございます!! (2011-01-05 22:08)
 大晦日! 一年お世話になりました。  (2010-12-31 12:09)
 孫子? ドラッカー! (2010-12-19 22:31)

Posted by イケサン at 20:46│Comments(0)作品
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。